2007年12月31日

こんなところにっ!!

HI360347-0001.jpg
うちの実家から歩いて3分ほどの
特に何もない住宅街のド真ん中の普通のお宅に
タイムドメインの視聴室があった!!!( ̄口 ̄)
何の気なしに歩いてたからビックリして足止めちゃいましたよ・・・。


タイムドメイン、今これ携帯で書いてるからリンク付けられないんですが
スピーカーなんですよ。それも従来のものと一線を画すると言われる画期的な理論(それがタイムドメイン理論)に基づいてて
360度どこで聴いても自然な音が鳴るという。
機会があれば欲しいな〜と思ってたものなので
なおさらビックリしちゃったよ。


すげぇ入りづらそうだけど
今度視聴しに来ようかなぁ・・・。
posted by ジェリクルG at 14:30| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

旅の音ログ 恵那峡編 其の四




旅の音ログ 恵那峡編 灼熱のファイヤーダンス


何気に4日ぶりのアップらしいです。
忙しいのです。
もう旅から1ヶ月経ってしまいました。やれやれ。
出国前にはこのシリーズ終わらせます。
写真は廃墟のような展望レストラン。
中はもちろん、周りにもだぁ〜〜〜れもいませんでした。

posted by ジェリクルG at 01:48| ドバイ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

旅の音ログ 恵那峡編 其の三(2本アップ)





旅の音ログ 恵那峡編 恵那峡を眺めながら

旅の音ログ 恵那峡編 ニセ傘岩を見つける



傘っぽくね???
岩が傘かぶってるっぽくね??♪〜( ̄。 ̄)
てっきり俺はこれが傘岩なんだと思ってましたが
暑さにアタマがやられてただけでした。。。
本物の傘岩は帰る間際にバス停の近くで見つけたので
(このニセ傘岩から200mくらい上ったところにあった)
恵那編の最終回(其の七)でお見せします。
本物は結構すごいんですけど、こいつは本当にタダの岩でした。


バス停まで上ったりまた川に下りていったり
そんなことを3回くらい繰り返しながらバスをひたすら待つGの様子を
お楽しみください。
posted by ジェリクルG at 22:31| ドバイ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅の音ログ 恵那峡編 其の二



恵那峡ワンダーランド遠景。
遠くに観覧車があるんですが、見えますか?


続きですぅ〜〜
posted by ジェリクルG at 02:08| ドバイ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

2004年09月10日

未公開フォト晒しage vol,10 (in Meiji-mura)





尋常師範学校の教室内。
後ろに貼ってある習字は近所の学校の子供が書いたものでしょう。
机とイスは当時から使われてた本物です。


できればこの写真を見ながらもう一度
音声ファイルを聴いてみて下さいな。
ほら、見えてきませんか・・・??
posted by ジェリクルG at 00:54| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

旅の音ログ 明治村編

明治村編 尋常師範学校にて


恐怖の恵那峡に行く前に
明治村で録音してきた音がひとつだけあったのでアップ。


続きですぅ〜〜
posted by ジェリクルG at 16:02| ドバイ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あああ、しまった

さっきから何か忘れてるな〜と思ってたんだけど
何だかわかった。


続きですぅ〜〜
posted by ジェリクルG at 00:30| ドバイ ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月03日

未公開フォト晒しage vol,9 (at Shiojiri sta.)



上諏訪に向かう途中
塩尻の駅の掲示板に貼ってありました。


続きですぅ〜〜
posted by ジェリクルG at 11:23| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月01日

2004年08月30日

未公開フォト晒しage vol,8 (Lake Suwa)


旅フォト晒しはまだまだ続く。

続きですぅ〜〜
posted by ジェリクルG at 23:53| ドバイ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

未公開フォト晒しage vol,7 (in Enakyo)

 


引き続き恵那峡です。

続きですぅ〜〜
posted by ジェリクルG at 12:25| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

未公開フォト晒しage vol,6 (in Enakyo)



「恐怖の」恵那峡で見つけた天然記念物・傘岩です。

続きですぅ〜〜
posted by ジェリクルG at 11:36| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

未公開フォト晒しage vol,5 (in Meiji-mura)



明治村の飲食は金がかかると踏んで
犬山のイトーヨーカドーで買ったバカ巻き(俺命名)です。

続きですぅ〜〜
posted by ジェリクルG at 01:31| ドバイ ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

未公開フォト晒しage vol,4 (in Meiji-mura)



幸田露伴の自宅「蝸牛庵」。


ちょっとはずれの方の静かな場所に建ってます。
ここも行く前から楽しみにしていたひとつ。
塾で使う国語のテキストによく引用される
幸田文が露伴にハタキのかけ方なんかを習ったというのがこの家です。
家の周りには実際にこの家の前で撮った露伴一家の写真なんかがあって
いっぺんに明治にタイムスリップした気分にさせられます。
この感じが大好きなのです。



もちろん中にも入ることができて
漱石の時と同様、露伴と同じ場所・同じポーズで
写真を撮れるようになっていたんだけど
家族連れが一緒に中を見学していてタイミングが計れなかったことと
誰かに撮影してもらわないことにはうまくいかない感じのポーズだったので
仕方なくあきらめたのでした。

posted by ジェリクルG at 01:52| ドバイ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

未公開フォト晒しage vol,3 (in Meiji-mura)



明治村にあったザビエル天守堂です。
フランシスコ・ザビエルを記念して作られたという聖堂なんだけど
これは明治村にある67の建物の中でも一番でかいランドマーク的なひとつで
遠くからでも屋根の部分がよく見えます。
中はとっても厳かな雰囲気になっていて
今でも結婚式用のチャペルとして現役で活躍しているんだそうです。


ただし・・・暑かったなあ。当然冷房というものは入ってなかったので
中の雰囲気はひんやりしてる感じなんだけど
汗ダラダラ。
とってつけたように扇風機が回ってたのはちょっといただけませんでした。
posted by ジェリクルG at 08:48| ドバイ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

未公開フォト晒しage vol,2 (at Sekigahara)



時間は前後しますが
15日、大垣夜行を降りて米原に向かう途中の風景です。
これは関ヶ原。
東海道線ってこの辺りはずーーーーーーーっとこんな風景ばかりで
最初は気分いいんだけど
だんだん食傷気味になってきました・・・。
またかよ!!!また野原なのかよ!!!!
もう僕は耐えられないよ!!!こんな生活!!!みたいな。
じゃあ、どんな生活がいいの??


・・・通販生活。みたいなね。
鈍行で関西に行くなら中央本線がいいと思われます。絶対。
posted by ジェリクルG at 10:19| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

未公開フォト晒しage vol,1 (in Takarazuka Grand Theatre)


今日からは旅行中の未公開フォトを晒しageながら
携帯のメールではめんどくさくて書けなかったあれこれを
ちょいちょい補足していこうと思っています。



続きですぅ〜〜
posted by ジェリクルG at 11:49| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

ファイナルシャ・メールfromしばさん 「始 この旅が終わると、次の私が始まる。」

shime


というわけで自宅に帰ってきましたGです。
タイトルは今回の青春18きっぷポスターのコピー。
続きですぅ〜〜
posted by ジェリクルG at 23:14| ドバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャ・メールfromゆららお嬢 「僕の叫びを聞いてくれ」

image/personal-ensign-2004-08-19T16:27:09-1.jpg試飲するためのワインカーブに向かう途中で。ファントム風に試飲容器の仮面で顔を隠しました。本人曰くこれならOKらしい。


もうすぐ東京に戻ります。
posted by ジェリクルG at 16:27| ドバイ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本を見つめ直す旅 20040815-19 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。