2011年02月25日

仕事をするってぇのは大変なこった

いや、ついさっきね、
いきなりうちのチャイムが鳴ったわけです。
こんな時間に来るって言ったら、
宅急便か新聞の集金くらいしか心当たりがないんだけど、
どっちも考えられない・・・・新聞は月末に来るしなぁ。とりあえずインターフォンで出てみると、

「実はワタクシ、ただいま1軒1軒ご挨拶に回らせていただいております、
不用品回収の会社の、○○と申します〜・・・
あの・・・よろしかったら、玄関先まで出てきていただけませんか?」


あ〜〜〜、なるほど。その手のやつか。
そーいえば、2週間くらい前にも、休みの日だかに、
いきなり来て、一瞬で断った覚えがあります。
今日は、一応話だけ聞いてやることにしました。
でも、玄関先に出て行く必要はなかろう。
もう、僕はこういうときは基本的に敬語は使いません。
だって、こっちは客だもん。

・・・なんで出て行かなきゃならないの??

「あ・・・では、インターフォン越しで失礼いたします。
当社ではですね、例えば、奥様の切れたネックレスですとか、
古くなってしまった指輪とかですね、
そういったものを、非常に高く買い取らせていただいてるんですよ〜。
えっと・・・失礼ですが、ご主人様ですか?」


えーーーと・・・・・
結婚してないので、奥様はいないんだけど・・・。



「あ、左様でございましたか!
それは失礼いたしました。
えっと、他にもですね、ネクタイピンなんかも、高く買い取ってまして・・・」


・・・ネクタイ、使ってないから
(うちは基本的にスーツ着ない会社なので・・・)。

「・・・・そうですか・・・。
では、失礼いたします・・・」


んん〜〜〜・・・・
意外と短かったな。ま、話にならないんだからしょうがないか。
ちょっと、かわいそうなことをしたような気もしますが、
向こうもこれが仕事ですからね〜。
前回の僕みたいに、一瞬で切られることも多いでしょうし、
↑の説明なんか、もう何十回とやってるんでしょうけどね。

こうやって何十軒と回って、
本格的な商談に入れるのなんて、
おそらく50軒に1軒くらいなんじゃないかなぁ。
今日はまだ暖かいからいいですけど、
真冬の寒いときでも真夏のクソ暑いときでもやってるんでしょうからね。
しんどいよなぁ・・・・。。

世の中渡っていくのは、やっぱり大変なことです。
苦労して稼いだお金は、大切に使わないといけませんね。
posted by ジェリクルG at 19:01| ドバイ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。